■出産祝いのタイミングや予算


赤ちゃんの誕生後、その周囲は「お七夜」にお祝いの品 を持っていくというのが、日本の風習でもありました。 しかし、出産を済ませたばかりの母親は 誰よりも疲労 しているはずですし、産後1週間前後は、病院や産院に いることがほとんどです。

母と新生児 それぞれに必要なのはなにより安静です。 その傍にはご家族が すでに付き添っていることを考慮に いれますと、むしろ、出産日から10日〜1ヶ月ぐらいをめどに、 贈って差し上げるのが 現在のマナーといえましょう。

まして第一子を出産されたばかりの女性の場合、初めての 育児となるため、大変な思いをしているかもしれませんので、 お祝いの品を郵送しても失礼にはあたりません。 唯、この際も、配達時間帯の指定を、出産された方の旦那 さまが、在宅している時間にあわせるなどの配慮をして さし上げた方がベターでしょう。

相手方の内祝いの都合も考え、なるべく産後1ヶ月までには お祝いを贈るようにしましょう。また、出産祝いの金額に ついてですが、現金で出産祝いをお渡しする場合は「新札」 を使用するのが礼儀です。折れ目の入った札は 心配りに かけているように解釈されることもあります。

贈る金額は、兄弟や姉妹、身内への出産のお祝いなら10,000円が相場とされていますが、 親戚や友人、会社関係者等への出産のお祝いは年代によって収入が変わってくるため お祝いの金額にも変化が出てきます。

■20代の出産の御祝いにかける金額
・・・親戚・友人・会社関係共に5,000円

■30代の出産の御祝いにかける金額
・・・親戚には10,000円、友人・会社関係には5,000円

■40代の出産の御祝いにかける金額
・・・親戚・友人・会社関係とも10,000円

上記はあくまで目安ですが困った場合は上記の金額を参考に 金額を決めて頂ければ周囲と大きく外れることはないかと思います。

スポンサードリンク

■本サイト人気コンテンツ


★ 出産祝いの贈り物・人気ランキング
出産祝いのクチコミランキングによると、第一位は「絵本」です。赤ちゃんの為に布でできた仕掛け絵本やとてもシンプルなイラストの絵本等が選ばれているようです。書店・・・・ 続きを読む

★ 出産祝いの書き方について
出産のお祝いを、現金や商品券で贈りたいと考えている方や、現金や商品券でとリクエストがあった場合など、熨斗袋の使い方や書き方に悩みますよね?出産のお祝いの・・・ 続きを読む

★ お祝いとお返しのタイミング
出産のお祝いを贈るタイミング・また出産のお祝いに対するお返しの内祝いの贈り物はどのようなタイミングで贈るのが一番なのでしょうか?せっかくのお祝い事ですので・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 貰って嬉しかったもの
◆ お礼状について
◆ タイミングを逃してしまったら
◆ 出産内祝いについて