■出産内祝いについて


「お返し」としての出産内祝い(出産内祝)のマナー についても少し触れておきます。 水引をやのしにつきましては、「繰り返したい慶事」と いう意味を込めで「蝶結び」に、表書きは、「内祝」と なります。名入れは、お子様のお名前を書くのが通例です。 これは「赤ちゃんのお名前披露」の儀式の一つの代わり でもあります。

宅配を頼む場合の伝票の差出人は、受け取るお相手が 誰からの贈り物か、必ずわかるような名前の方にしま しょう。 またあくまでも目安ですが贈る時期は、出産後、 1ヶ月以内が目安です。「内祝いの金額」は、頂いた 出産祝いの半額程度が相場です。

また、できましたらいただいた品について、ひとこと 触れるお手紙もお送りすると良いでしょう。

「素敵なかわいいお品をありがとうございました。 〇○(赤ちゃんの名)とともに楽しく使わせていただき ます」頂いた服を早く着せることができるぐらいに 大きくなって欲しいです。」など

さらに、はがき等で赤ちゃんの顔写真を載せて「産まれ ました」と一筆お送りする気遣いも必要なところです。 そう、これは 赤ちゃんのご披露!でもあるのですから。

出産祝いとは、両親である自分達との縁で、それぞれの お立場の方々が贈ってくださるのものですが、やっぱり 先方がお祝いを渡した相手の顔はお見せすべきですものね。 これは遠方の田舎にいる親戚・友人・知人で すぐお礼 のご挨拶に行けない方々に対しては、特に大切なこと だと思われます。

内祝いというものは この世に出て祝っていただいた 赤ちゃんの代理として、その親が親としての気遣いを 周囲に見せるほぼ最初の機会でもあるのです。

スポンサードリンク

■本サイト人気コンテンツ


★ 出産祝いの贈り物・人気ランキング
出産祝いのクチコミランキングによると、第一位は「絵本」です。赤ちゃんの為に布でできた仕掛け絵本やとてもシンプルなイラストの絵本等が選ばれているようです。書店・・・・ 続きを読む

★ 出産祝いの書き方について
出産のお祝いを、現金や商品券で贈りたいと考えている方や、現金や商品券でとリクエストがあった場合など、熨斗袋の使い方や書き方に悩みますよね?出産のお祝いの・・・ 続きを読む

★ お祝いとお返しのタイミング
出産のお祝いを贈るタイミング・また出産のお祝いに対するお返しの内祝いの贈り物はどのようなタイミングで贈るのが一番なのでしょうか?せっかくのお祝い事ですので・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 貰って嬉しかったもの
◆ お礼状について
◆ タイミングを逃してしまったら
◆ 出産内祝いについて